「ほっ」と。キャンペーン
ありがとう、そしてさよなら。

いままで、いっぱい応援してくれてありがとう。

おいら、とてもうれしかったよ。

わんくらのブログは2009年で終わりにします。

本当にありがとう。

いつかまた、逢えるといいね。

豆柴 楽より。
[PR]
# by wan_kura | 2009-12-30 14:42 | わん☆くら
コミュニケーション
何年か前に、「バウリンガル」というオモチャができて、
ブームになったのは覚えているよ。
今回、それがパワーアップされて、
わんこの声を分析して音声で流れるんだって。

「わんわーん」    ⇒⇒⇒  腹減った!
「きゅーんきゅうーん」⇒⇒⇒  寂しいよ
「ばう、ばうばう」  ⇒⇒⇒  早くおやつくれ

みたいにオモチャから音声で流れるんだって。
どれぐらいの確率で当たってるのかな。半分くらい?
将来的には、飼い主の言葉を犬語に変換して
わんこに伝えるようにしたいらしいよ。

人と犬が双方からコミュニケーションを
とることができたらすごいことだね。
いつかできる日がくるのかな。

でも…おいらの飼い主はショックを受けるかも。
おいらはかなりドギツイこともしゃべってるし。

「お互いわからないから、思いやる」
それでもいいんじゃないかと思ってる。
コミュニケーションの基本だよね。
a0110148_9204146.jpg

お水飲みたいって、どうしてわかったの?
[PR]
# by wan_kura | 2009-07-20 09:22 | わん☆くら
見つめて。

テレビ番組の情報なんだけどね。

ワンコやニャンコをナデナデすると、
飼い主の脳から「幸せホルモン」がでるんだって。
ストレスや緊張をほぐす癒しの脳内ホルモン。
昔から言われてたけど、医学的にも証明されたみたい。

やっぱりなぁ。
だって飼い主ったら、おいらをナデてる時、
いつもヘラヘラして緊張の欠片もないんだもん。
人には見せられない顔つきしてるもん。

その幸せホルモンってのは、
わんこから見つめられれば見つめられるほど、
たくさん脳から出るんだって。

おいら、いっつも飼い主を見つめてやってるからな。
きっと飼い主の脳からドバドバでてるはず。
なんておいらは、飼い主孝行なんだろう。
感謝しておくれよ!

おいらたちは本当に、
小さな幸せを届けてたんだね。

a0110148_974627.jpg

おいらが見つめたら、おやつちょうだい♪
[PR]
# by wan_kura | 2009-07-06 09:10 | わん☆くら
ふ〜ん、糞。

わんこの「落とし物」は、どこの国でも問題になっているらしい。
そのため、ある国では町中のわんこのDNAを採取して、
「落とし物」と照らし合わせることにしたとか。
注意しても改善がみられないときは罰金なのだ。

DNA照合というものが、
それほど身近になってるなんて知らなかったよ。
科学の進歩ってすごいね。

おいらの「落とし物」は飼い主がちゃんと拾っている。
ときどきニヤニヤしながらじっと見てたりして、
変な人と思われてんじゃないかな。
そんで、おうちまで大事に持って帰ってくる。
もしかしておいらの飼い主、
6年分の「落とし物」をどこかに収集してるのかも。

おいらに似て、変な飼い主だからなぁ。
a0110148_9223266.jpg

ちゃんと拾ってくれた?
[PR]
# by wan_kura | 2009-06-03 09:24 | わん☆くら
29歳まで

一説によると、世界最長寿犬は29歳5ヶ月も生きたんだって。
オーストラリアの男性が飼っていた牧羊犬の「ブルーイ」。
人間でいえば、約230歳とか。スッゲーとしか言いようがない。

おいらなんてまだ6歳6ヶ月。ご長寿犬からしてみれば、
まだまだオコチャマなんだろうな。
時々、飼い主と小さなことでケンカしちゃうしさ。
修業が足りないと言われてるよ。

どうやったら、29歳まで生きられたんだろう。
人には長生きの遺伝子とやらがあるらしいけど、
おいらのDNAにもそれがあるといいな。


おいら、たくさん長生きして、
うーんと気難しいガンコジジイになって
飼い主を困らせてやるんだぃ。
a0110148_819488.jpg

あー、あと23年かぁ。
[PR]
# by wan_kura | 2009-05-08 08:23 | わん☆くら