コミュニケーション
何年か前に、「バウリンガル」というオモチャができて、
ブームになったのは覚えているよ。
今回、それがパワーアップされて、
わんこの声を分析して音声で流れるんだって。

「わんわーん」    ⇒⇒⇒  腹減った!
「きゅーんきゅうーん」⇒⇒⇒  寂しいよ
「ばう、ばうばう」  ⇒⇒⇒  早くおやつくれ

みたいにオモチャから音声で流れるんだって。
どれぐらいの確率で当たってるのかな。半分くらい?
将来的には、飼い主の言葉を犬語に変換して
わんこに伝えるようにしたいらしいよ。

人と犬が双方からコミュニケーションを
とることができたらすごいことだね。
いつかできる日がくるのかな。

でも…おいらの飼い主はショックを受けるかも。
おいらはかなりドギツイこともしゃべってるし。

「お互いわからないから、思いやる」
それでもいいんじゃないかと思ってる。
コミュニケーションの基本だよね。
a0110148_9204146.jpg

お水飲みたいって、どうしてわかったの?
[PR]
by wan_kura | 2009-07-20 09:22 | わん☆くら


<< ありがとう、そしてさよなら。 見つめて。 >>